迷走の日々
人生は楽しんだもん勝ちの楽しませたもん勝ちだ!


CALENDER




RECENT ENTRIES




星が見える名言集100




PROFILE


あつ



CATEGORY




LINK



このブログをリンクに追加する

counter




ARCHIVES




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.08.17  10年過ぎの「初」 <<22:25


随分長いこと、書籍化を待ち望んでいた方の初コミックスがやっと発売されます。
本当に待ちわびました。最初の出会いは6年前で、それ以来ずっと待っていたんです。

毎回良質な短編を描かれている漫画家さんです。
10年で30作品(公式HPより)という少ない数ですが、
約40Pの短編読みきりで、読ませて和ませて感動させてほろりとさせる、
そういう作品を描ける方はなかなかいないのでは。

岡崎呼人氏の「わんの実」(白泉社 花とゆめコミックス)
明日18日発売!

お話はというと、
仔犬の「イヌノミ」(絵は人間の子供の姿)が、
代理飼い主の「海涼くん」(極度の犬アレルギー)と一緒にいろんなことを経験するお話。
イヌノミの本当の飼い主であり、海涼の親友「ヨシくん」は事故に合い意識不明で入院中。
2人(匹)は毎日、大好きなヨシくんが帰ってくるのを信じてずーっと待ってるのです。
この2人の話と、あと2話分、別のわんこと飼い主のお話が収録されてます。

岡崎作品の良さは(前にも書いたけど)
人と人の「繋がり」が丁寧に、暖かく、前向きに描かれているところだと思う。
あと、話中、さらりとなんでもないふうに出てくる深い言葉。
「わんの実」はシリーズになったので単行本になったけども、
これ以外の作品もとにかく本にして欲しい作品ばかり。
今回デビュー作も載るらしいので、今後も他の作品を単行本化してくれないかしら…と期待しています。

たまにはそういうお気に入りの本の話を。




No.192 / // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。